ダーウィンを超えろ!New進化論展
自由すぎる研究室 第2弾 川崎悟司イラスト展
イラストで学ぶ、生物の進化 これまで・いま・これから
【開催日時】 2021年12月15日(水)〜20日(月) 【開催時間】 12:00-19:00 (最終日は17時終了) 【チケット】 300円(小学生以下は無料) 【会場】 Aji Gallery
展示のご案内
古生物から未来動物まで様々な生物のイラストを発表するイラストレーター川崎悟司。 「生物がもしこのように進化したらどうなるのか?」というテーマで数ある作品群の中から抜粋し展示します。  生物は環境によって様々な進化を遂げ、骨格にも特徴があります。 ぜひその違いをお楽しみください。 また、今回は新しく発表された「生物系譜図」もご紹介します。 会場内では著作「カメの甲羅はあばら骨」より、イラスト制作が楽しめる塗り絵ワークショップも実施しています。
作者について
川崎悟司(かわさき さとし) 1973年、大阪府生まれ。 古生物、恐竜、動物をこよなく愛する古生物研究家。 2001年、趣味で描いていた生物のイラストを、 時代・地域別に収録したウェブサイト 「古世界の住人」を開設以来、 個性的で今にも動き出しそうな古生物たちのイラストに人気が高まる。 現在、古生物イラストレーターとしても活躍中。 主な著書に『絶滅した奇妙な動物』『絶滅した奇妙な動物2』(以上、ブックマン社)、 『カメの甲羅はあばら骨 人体で表す動物図鑑』、 『サメのアゴは飛び出し式 進化順に見る人体で表す動物図鑑』(SBクリエイティブ) などがある。
グッズ販売
会場内では「カメの甲羅はあばら骨」のグッズ、及び展示イラストの販売も行います。 ※イラストは展示終了後のお渡しとなります。
アクセス情報
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-5-1 今本ビル3F JR神田駅南口前の交差点を渡り日銀通りへ。 釣具『タックルベリー』さんの右側が入口です。 JR神田駅 南口から徒歩2分 JR新日本橋駅 2番出口から徒歩3分 東京メトロ銀座線/神田駅 1番出口から徒歩5分 東京メトロ銀座線・半蔵門線/三越前駅 A8出口から徒歩5分
地図
お問い合わせ
お問い合わせは、お電話とお問い合わせフォームで受け付けております。 ※ 営業時間内でのご対応となります。 ※ お電話は出られないことがあります。 【お電話】 03-6712-4155 【お問い合わせフォーム】 以下のボタンからご連絡ください。